いつもと変わらない

今は4月ですが、これが今年初めてのブログ更新になるのだと気付き、自分は今まで何をしていたのだろうか?と思わず過去を振り返ってしまいました。

取り立てて発表出来ることなど一切なく、ただ何となく思弁に耽っていたのかもしれません。

もちろん通常の院での施術はいつもと変わらず日々更新していたのですが。

今年は例年とは少し違った年になるのではないかとぼんやり感じてましたが(何しろオリンピックイヤーだし、個人的に開院10年目だし、年齢的に更年期だし…)コロナウィルス感染症がこれほど世の中を変えてしまうなんて想像することはできませんでした。

それでも、よく考えてみたら人の生命活動なんてそれほど変わらないんじゃないかとも思えます。

基本的には何かを食べて活動して寝る、これは変わることがない生命活動です。

私は毎朝、家に来る猫にご飯を与えていますが彼らを見ていると生命活動の本質を教えられます。(ご飯を食べ終えるとどこかへ行ってしまいます)

院で飼っているミドリフグも同じです。

いつも同じ環境で、生命活動を継続する。

だからこそ、失われてしまうことへの恐怖や日常が変わってしまうストレスに私たちは困惑しているのだと思われます。

人類がこのウィルスによって行動を問われている…などと現状の意味を探ってもそれは意味がないことかもしれないので、ただ淡々とできることをやるしかありません。

10年に一度のパニックに哲学的な淘汰の意味付けをするより、免疫力を高めるにはいったいどうすればいいのか?それを考えた方がよっぽど有益のような気もします。

免疫力はすなわち血流が基本となります。

どんなセラピーを受けるにしてもこの血流を促すことが出来ればそれはもう立派な免疫向上になると思います。

今できること、それは自分に合ったセラピストを探すこと、すでにいるのであれば、今だからこそセラピーを受けることだと思います。

私の院は人が密集することもないし(施術者との距離は必然的に近くなりますが…)パーソナルな空間で風通しが良いです。院内はウィルス対策が万全で私自身も本来人とはあまり接触しない生活を送ってますので安心して来院していただければと思います。

先日、初めて来院された自営業40代の女性は90分の女性限定メニューを受けて深いリラックスを得て免疫力をあげ満足していただけたようです。

このメニューはリピーターの方が多く、整体とオイルセラピーがプログラムされているメニューです。

初めて受ける方には少しハードルが高いメニューかもしれません(男性セラピスト(私)によるオイルマッサージは特殊な施術と敬遠される方も多いので…)が、一度受けた方の多くはリピートして下さっています。

施術を受けるために高いハードルを越えるという重要な意味を含んでいます。(自分の脳に特殊な時間であるということを認識させるという意味で施術効果を大きく上げます)

オイルセラピーは研鑽を重ねた私のオリジナルの施術で、特に更年期前後の女性の心身に深いリラックスをもたらし、美容面やホルモン分泌に効果の期待が大きいのです。

当然ですが年齢や体形は不問です。

女性用にプログラムされたメニューなので男性は受けることができません。

施術を受けている間、次の予約の人が待機しているなんてこともなく、もともと予約時間には余裕を取ってますので施術のプライベート空間は自分専用の貸し切り状態でリラックスできるようこのメニューならではの配慮がされてます。

気になった方は是非一度足を運んでください。

お問い合わせはお気軽に、ご予約お待ちしております。

現在の予約状況は緊急事態宣言下での外出自粛の影響から当日でも可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする