本の紹介

正しいクレームの処理方法

  • 2019.10.26

不意のアクシデントは感情を高揚させます。   感情というものは自分の内部から生じるにもかかわらず、なかなか手ごわい異物のようなものだ。   先日、通勤途中で接触事故に遭ってしまいました。   私はいつものように原付を走らせて信号機が最小限のルートを選んで細い裏道に入った。   前に一台白い車が(この道は抜け道だから車がすれ違えない道幅だけど朝の混雑を避け通り […]

添加物のことを知る

  • 2019.08.23

ときどき思い出したように添加物に関する本を読む。   何のために…?   正しい食習慣への戒めを思い出すために。   この世に存在する添加物は多種多様ですが、そのほとんどが食品メーカーの利益を追求するためのものだと思います。   当然、添加物そのものを作って売っている会社の利益も私たちの健康を損う可能性を考慮に入れることなく追及されているに違いありません。( […]

self-control

ダイエットという言葉で何を連想しますか…?   個人的には永遠に完了しないゴールのような印象があります。   これは健康管理にも通じる個人的偏見と言い換えることもできます。   何が言いたいかというと、強い関心が芽生えたときには少し手遅れなのかもしれない…   自分の中で優先順位が低かった事柄が突然頭を支配する。   そうなんです、今までは優先順位 […]

ダック・コール

長いのと短いのどっちが好き?   と問われれば、迷わず短いのと答えるだろう。   小説の話である。   短編小説は自分の性格に合っていて、ときどき気分転換に読んで物語を堪能します。   短いからといって短時間で頭を悩ますことなく書けるわけもなく、ひとつの物語を作るのに当然何度も推敲し相当な時間を要するはずで、切れ味の鋭いエッジの利いた刃物のようにまとめ上げら […]